楽天銀行スーパーローンなら勤務先の人にバレずに在籍確認できる!

スポンサーリンク
楽天銀行スーパーローンに申し込むと、必ず勤務先への在籍確認が行われます。在籍確認は勤務先に電話で行われるので、周りの人にカードローンの利用がバレてしまうのではないかと不安に思っている方もいるかもしれませんが、在籍確認の実施タイミングや、具体的な確認方法などをあらかじめ知っておくことで、安心して在籍確認を受けることができます。楽天銀行スーパーローンの在籍確認について、詳しくご説明します。

在籍確認は審査結果のメールが送られてきた後

楽天銀行スーパーローンの在籍確認が行われるタイミングは、審査結果のメールがきた後です。申し込みをするとまず審査が行われ、審査結果の連絡メールが届きます。その後、勤務先への在籍確認が行われることになっています。

申し込みから契約手続き完了まで流れ

金融機関によっては審査の中で在籍確認が行われる場合もありますが、楽天銀行スーパーローンでは、審査が行われた後で在籍確認、本人確認、書類提出という順番になっています。

基本的には、平日の午前中に申し込みをすればすぐに審査が行われ、その日の午後に勤務先に電話が入るという流れになります。

  1. 申し込み
  2. 申し込み受付メール
  3. 審査
  4. 審査結果連絡メール
  5. 在籍確認・本人確認
  6. 書類提出
  7. 契約手続き完了

在籍確認が翌日以降になることも

楽天銀行スーパーローンへの申し込みが夜間の場合や、申し込み条件などによっては、在籍確認の実施が翌日以降になってしまうこともあります。

急ぎの場合や、最短即日融資を希望しているのであれば、できるだけ余裕を持って申し込みを済ませるようにしましょう。勤務先が土日休みで電話での在籍確認が取れない場合、在籍確認は翌営業日以降になります。

在籍確認の電話は個人名でかかってくるのでバレにくい

楽天銀行スーパーローンの在籍確認は、基本的に担当者の個人名で電話がかかってきます。カードローンとわかるような名前を出すことは絶対にありません。

カードローンだとは名乗らないので安心

勤務先にかかってきた楽天銀行スーパーローンからの在籍確認の電話に、自分以外の人が出てしまった場合でも、バレる心配はありません。

「○○ですが△△さんはいますか?」というように担当者の個人名で電話をかけてくるので、とくに怪しまれることはありません。

万が一会社名を尋ねられた場合でも、大丈夫。「楽天銀行です」と答えるだけなので、キャッシング会社からの電話だとバレることはありません。

在籍確認の電話に本人が出られなくても大丈夫

楽天銀行スーパーローンからの在籍確認の電話に必ず出なければいけないと思っている方がいらっしゃるかもしれませんが、その場にいなかった場合でも、在籍していることがわかれば問題ありません。

例えば、「△△は外出しております」、「△△は休みです」といったような回答があれば、間違いなく在籍しているとわかるので、それでOKです。改めて電話がかかってくることはありません。

在籍確認なしで楽天銀行スーパーローンを利用できるのか?

勤務先への在籍確認は、申告された勤務先に間違いなく在籍していることを確認するために、必ず電話で行われます。カードローン利用者が滞りなく返済できるかどうかを確認するための必要な審査項目の一つなので、在籍確認なしで手続きを完了することはできません。

銀行カードローンは、一般的に消費者金融よりも審査基準が厳しくなっています。楽天銀行スーパーローンの申し込みを、電話での在籍確認なしですませることは難しいようです。

それでもバレるのが心配なら事前に担当者に相談しよう

楽天銀行スーパーローンからの在籍確認がどうしても不安な場合、事前に担当者に電話で相談してみることをおすすめします。周りに知られずに安心して在籍確認を受けられるよう、相談に乗ってもらえます。

会社にバレたくない人でも安心して利用できる!

楽天銀行スーパーローンの在籍確認についてご紹介しました。在籍確認の電話は、審査が完了して審査結果の連絡メールが届いたあとに行われます。勤務先への電話は担当者の個人名でかかってくるので、カードローンの利用が勤務先の人に知られてしまうことはありません。在籍確認の具体的な方法やタイミングを知っておくことで、安心して在籍確認を受けることができます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました