追加キャッシングは増額より早くお金を借りられる他社借入のススメ

スポンサーリンク

cash017

キャッシングで借り入れを行う時は、当然ながら収入により限度額が設けられています。既に限度額いっぱいの借り入れを行っているけど、さらに借り入れを行いたいという場合には2つのやり方で、さらに借り入れを行うことが可能です。1つ目は限度額を増額すること、2つ目は他社から新規借り入れをすることです。

キャッシング枠の限度額を増やすために必要なこと

これまでの信用性

追加で借り入れを行いたい時の手段の1つ目が、キャッシング枠の限度額を増やすことです

キャッシング枠の限度額を増やすためには、キャッシングを行いたい人の信用性が大切です。これまでのキャッシングの返済に遅延がないか、1年間の延滞履歴が調査されます

このキャッシングはクレジットカードのキャッシングも調査されます。個人信用情報機関により、延滞などの情報は共有されており、あなたが信頼できる人間かどうかは常に調査されていると思って日々を過ごしましょう。

継続的な利用期間

また信用性を調査するために、キャッシングの継続的な利用期間も基準の1つになります。最低でも6ヶ月間は継続的に利用していることが条件になります。

これまでの信用性に継続的な利用状況という、2点によりキャッシング枠の限度額は増やすことが可能です。

キャッシング枠を増額、追加融資はハードルが高い!?

収入を証明する書類が必要な場合も

キャッシングを最初に行う時にも審査は必要ですが、追加でキャッシング枠を増額したい時にも審査は必要です。この増額審査は、増額したい額が大きければ大きいほど厳しくなります

一般的に10万円単位で増額していきますが、額が大きくなれば収入を証明するための書類が必要になるケースもあります。

延滞することなく返済を行っている人においても、増額の幅が大きければ審査は厳しくなるでしょう。

審査も最初の借り入れより入念に行われる

増額審査は新規契約よりも、時間をかけて行われます。新規キャッシングが即日でも出来ることに対して、2-3日の時間を必要とします。

審査が入念に行われるため、審査に落ちてしまった時のリスクも高くなります。収入の不安定性や信用履歴が疑われて、利用停止やキャッシング枠が減少するなどの結果を招く可能性もあるのです。審査が厳しいキャッシング枠の増額はくれぐれも慎重に検討しましょう。

キャッシング枠を増額せずに新規で他社借入を行うメリット

大手消費者金融なら即日キャッシングも可能

キャッシング枠の増額は審査が厳しくハードルが高い、そこで利用中の消費者金融会社以外の会社から新規でキャッシングをする方法があります。

現在の収入が安定していること、これまでの他社からの返済を堅実に行っていて個人信用情報機関からの評価も問題ないこと、これらのハードルをクリアしていれば新規でキャッシングできる可能性は高いです。

即日でのキャッシングなどを行いたい場合には、キャッシング枠の増額よりも新たに消費者金融機関からキャッシングを行う方が確実性は高いでしょう

100万円以内なら収入証明も必要なし

そして新旧のキャッシング額が合計で100万円を超えないのであれば、給与明細表も源泉徴収票も必要ありません

こうした書類を準備するための手間もなく、キャッシングを行うことができるのもキャッシング枠の増額にはないメリットですよね。

多重債務者にならないように気をつけよう

これまでのキャッシング枠以上にお金が必要になる事態になっても、これまで紹介したように、新規で消費者金融会社からキャッシングを行えば難を逃れることができるかもしれません。

しかし多くの消費者金融から借り入れを重ねて、多重債務者にならないように気をつけてください。借金を借金で返す、というような状況になるとそのスパイラルから抜け出すことは極めて難しくなってきます。

まとめ

追加でキャッシングを行いたいと思った時は、キャッシング枠の増額か新規業者で借り入れを行うか、いずれかの選択をすることになりますがハードルが低いのは新規業者でキャッシングすることです!ただし多重債務者になるリスクもありますので、くれぐれも計画的にキャッシングを行いましょう。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました